「古事記」ゲスト出演

The performance of Japanese mythology is safely finished! 無事終了!

昨日は、「眠れる森の美女」 本日は、日本ではじめて誕生をした島が淡路島と記す 「古事記」 に、ゲスト出演させていただきました。


何と男役イザナギを演じ、踊りました...

イザナミは、レナ・グラドコフスカヤ、ロシア人のダンサー。 藤崎優二さんの素晴らしい歌、迫力溢れるバンドの方々の生演奏で共演させて頂きました。


総勢80名による踊り、太鼓、音楽、歌、映像、語り...等あらゆるエンターテイメントがぎゅっと凝縮されたステージ、このような機会頂き心から感謝です。

和太鼓は大迫力益子侑さんのバイオリン素敵な演奏、語り、歌、袖で見ていて感動しました。

そして何より短い準備期間でこのパフォーマンスを実現して下さったスタッフの方々、凄いの一言です。


約10年前、2012年に同じ「古事記」のパフォーマンスがあり、その時もなぜかイザナギを演じました。

和の作品では男役に縁がある。

忘れないようにその時のチラシもアップしました。


今週は様々な反省点あり、色々なことがあった1週間でした。

1日1日大切に過ごしたいと思います。





6回の閲覧