top of page

いずみホールにて 宮廷への誘いクリスマスコンサート

宮廷への誘い~宮廷のクリスマスコンサート〜

12月、様々な舞台の経験させていただきました。

先週は、5公演ありその一つ一つが忘れられないパフォーマンスとなりました。

『いずみホール』は、コンサートを聴きに行く素晴らしい音響のホール、その空間で去年に引き続き踊らせていただく機会いただきました。

先週は3作品、全て異なるアベマリアを踊りました。

宮廷への誘いでは、

カウンターテナー #村松稔之 さんのうっとりする歌声、チェロ #佐藤響さん、ヴァイオリン #菊本恭子 さん、ピアノ #西岡沙樹 さんの素敵な生演奏で、ゴメス作曲のアベマリアを初演🙏

そして、Oblivionも生演奏で共演させていただきました。一緒に舞台にたった #清水健太 くん、#福谷葉子 さん、#西岡憲吾 さん皆様から沢山勉強させて貰いました。

今回も、#植村なおみ さんの素晴らしい司会🙇🏻‍♀️

生演奏、素晴らしい空間に包まれて、そのインスピレーションを少しでもお届けできればなぁと心を込めて… すべてに心から感謝です。主催のarTramdam前田さん、有難うございました。

素敵な舞台にご一緒させて頂きありがとうございました

閲覧数:57回

最新記事

すべて表示

『鶴の恩返し』世界初演

『鶴の恩返し』世界初演 「鶴の恩返し」をテーマに、オリジナル構成、脚本でお届けします…日々試行錯誤しています🙏 “日本の伝統文化×バレエ”には今まで太鼓やお琴を交えチャレンジしてきましたが、今回は約1時間の長編和作品として、演出にもこだわりお届けしたいと思います。 World premiere of 『Crane』Japanese Ballet I will present an origina

Comments


bottom of page