top of page

ご縁に感謝 ほんとうの水を得た『白鳥の湖』」 ハリコフ・オペラ・バレエ(ウクライナ)

ご縁に感謝の人生🙏🙏🙏

連日の素晴らしい偶然か必然に、自分が次にやるべきことに更に想いがつのる…

「SWAN LAKE ON WATER 〜ついに、ほんとうの水を得た『白鳥の湖』」

ハリコフ・オペラ・バレエ(ウクライナ)のソロダンサー“イリナ・ハンダジェフスカー”と“アナトリー・ハンダジェフスキー”が企画、出演「白鳥の湖」の演出に実際の“水”を取り入れ…

これを見て両方自分に関係があり、今コンセプトとしていることに共通点があるな…とは思ったのですが、まさかの偶然と出会い、そしご縁に驚きと感謝‼️

なんと、私がハリコフから避難のために淡路島にお迎えし、昨年立ち上げたAwaji World Balletで今一緒に活動しているSofia さんにこの公演の事をお伝えしたところ、イリーナさんが彼女の先生だったと言うことがわかりまずそのご縁びっくり。

さらに、終演後『Emi』と声をかけてくれたダンサーが。なんと数年前スロバキア国立バレエでマラーホフ版の「ラ バヤデール」の振付指導した際ニキヤ、ソロルの第3キャストとして頑張っていたDaria とdomytoryとまさかの再会。スロバキアでは、ハリコフから来てバレエ団の状況との違いや、学校の話をしたり、相談も受けたり…私の中ではこの状況の中でどうしているかなと気になっていた2人でした。

私自身、自然を背景にバレエを踊る事は以前からずっとチャレンジしていきたいことで、水を背景に、白鳥などの映像作成などもしてきました。https://youtu.be/OVNvgGpfAQ4

2週間ほど前には、山本能楽堂で、『水の輪』という水の大切さ、を伝えるお能とコラボレーションしたばかり。

8月24日から27日

ウラジーミル マラーホフさんを迎えて開催する『Souls for the peace 』は海を背景にした演出を考えています。

今回は、水を実際に使った演出を見て大変勉強になりました。

この数日ありえない出会い、ご縁の連続で本当に感謝しきれない想いです。

そして!

ウラジーミル #マラーホフ さん

無事日本に到着されました。

今までにない新作をCREATION…振付は #宝満直也 さん。

こちらもまた次回お伝えします!

閲覧数:245回
bottom of page