2020年12月31日

今年もあと少し…心より感謝申し上げます。 2020年は新型コロナの影響で全世界が激動の1年となり今迄の通常の生活が急変しました。

その中でも、自分で見出せなかった時を持て大切な事に気付き、新しい学びを得た事に感謝を感じます。

言葉で言うのは簡単ですが、どんな状況でも常にポジティブに何が出来るかを考え、実行したいと思っています。

なかなか持てなかった家族との時間、その時間は掛け替えない贈り物になりました。

自分と向き合い、もう一度舞台に立とう、踊る喜びを皆様と共有したいという想いが自然に湧いてきた時、この状況の中で様々な舞台に立てるご縁を頂き感謝しかありません。

どんな舞台でも見てくださった方の心に残るパフォーマンスをしたい、、、そして明日へ向かうエネルギーを感じていただける心伝わる活動ができればなと思います、、、

バレエの伝統は残しつつ型にはまらず、新しい事への挑戦もしていきたいと思っています。

日本と海外の芸術に対する感じ方の違いを改めて感じ、今何が日本の為に出来事も見えてきました、、、

日本で様々な活動に導いて頂けるのは出会いとご縁あっての事、感謝仕切れません。

2021年もまだ先行きは見えませんが、音楽、バレエ等芸術の持てる力で人の心が元気になっていただける活動を日本や世界で続けていきたいと思います。

心よりの感謝を込めて、そして来年もよろしくお願いいたします。




5回の閲覧