top of page

2022年振り返って

毎年ですが2022年も激動の年でした。


1月、コロナ禍で奇跡的にマラーホフさんの来日が2年越しに叶い、実現した『With love from Malakhov 』で年が始まり、まさかこのような状況で1年終えるとは全く思っていませんでした。


2月世界状況が急変し、世界中で大変な状況にある方々に何か出来ることはないかとの想いで走り始め…


ウクライナから避難と言う形でダンサーやバレエ講師の方々を淡路島にお迎えし、彼らの生きがいでもあるバレエを通じた芸術活動を共にスタート…

全てが、初めてのことばかりでしたが 様々な想いを込めて【Awaji world ballet】を立ち上げることができ、8月に奇跡の連続で実現したTent theatre で

平和の思いを込めた 『Souls for peace』の舞台を開催でき…


そして、素晴らしい仲間達とTent theatre を拠点に定期的に公演活動やワークショップをや学べるコンクールをできるようになり…


昨年に続き『One heart 2022』では、140名以上の皆様と心一つにバレエ、太鼓、映像のコラボレーションで平和への想いを込めたパフォーマンスを実現出来…


人形浄瑠璃と共演や指揮者デビュー?

ウクライナチャリティー公演開催、

Pari Japan Expo 2022出演させて頂けたり…

11月には14回公演、12月11回公演があり、いずみホール、兵庫芸術文化センター、フェスティバルホールなど素晴らしい場所で踊らせていただけました…


プログラムディレクターを務めさせていただいてる、豊中市立文化芸術センターでの6年目になるプロジェクトも続けています…


淡路島ユネスコ理事としても芸術文化を通して、地方から世界につなぐような活動につなげて行けたらと思います。


テレビ放送では

NHKBS1で世界平和への想いの活動を取り上げて頂き

『NNNドキュメント』では数年にわたる活動をドキュメント放送して頂きました。

24時間テレビでYoshiki さんとネリアの出演コラボで振付演出、踊らせて頂きました…


これからも、芸術文化を通して世界の人々の架け橋となり、明日へのパワーをお伝えし、平和への力になれるよう活動続けていきたいと思います。

また、バレエや芸術の楽しさ、喜び、感動を皆様にお届けできればと願っております。


どれだけの方が手を差し伸べてくださり、支援してくださった方々、すべての方々に心からの心からの感謝申し上げます。

閲覧数:10回
bottom of page