Be on stage 無事終了!

『Be on the stage』

あなたの踊りを大舞台で!

本日無事幕を閉じることができました。

全てが初めてのこと、そして昨日の台風で開催できるかわからない、参加して下さる多数の方々とも初めてお会いする。

どうなるか少し心配でしたが、出来る限りの事は準備はしてきました。

It was a performance with various thoughts......

I tried to prepare as much as possible with very very short time.

And today I was relieved to be able to close the curtain safely.

Thank you gor everyone and for Vladimir Malakhov.

「舞台を作る」と言う事は簡単なことではありません。沢山の方々の協力、サポートがあって成り立ちます。

今回は、至らない私を支えて下さり数え切れない方々が助けて下さりました。

今日の舞台は、私の想いから、両親に生演奏をお願いし、冒頭で2人の「星に願いを」の演奏に合わせて即興で少し踊りました。

踊りや、演奏は、テクニックだけで感動や気持ちを伝えることができないと思います。

今日は、以前から取り組んでいる自然への想い、家族の大切さ、そして自分が今できる事、人のためにできる事を.....

沢山のメッセージが詰まっていました。

ワークショップでは、主に空間をどのようにのびのび使うかと言うことをお伝えしたく、普段とは少し違う言葉をおかけしました。参加してくださった方の生き生きした瞳、そしてレッスンの姿に逆にエネルギーをいただきました。

また、舞台で踊ってくださった方々は、クラシック、コンテンポラリー、創作ダンス、グループダンスなど見応えたっぷり。拝見させていただき私もとても勉強になりました。

一番心配していたオンライン生中継ですが、プロジェクターに繋いだ時ノートブックのキーボードが機能しなくなりてんぱって生中継YouTubeに繋ぐことができませんでした。映像は、出来るだけ早くアップをこころみますので楽しみにしていてください。待っていてくださった方、本当に申し訳ありませんでした。

しかし、マラホフさんとは無事にリモートでつながることができ、最初に心温まるお話を15分ほど参加者の方々や、観客の方々にしてくださりました。

そして、当初の予定では本日10月10日(土曜日)予定していた「With Love From Malakhov」の公演でも上演予定だったパキータをジャパンインターナショナルバレエカンパニーのダンサーにリモートで30分以上も指導してくださりました。しかも、時差で現地は早朝だったため朝ごはんを食べながらのリハーサル指導。笑。

このために、舞台上に大きなスクリーンも用意し、ポータブルWi-Fiからつなぐことが実現して、私も1つ勉強できました。機械苦手ですが無事できてよかったとほっと一安心でした。

マラーホフさん、「With Love From Malakhov」は2021年9月12日に延期になりましたが、心より楽しみにしていると最後に締めくくってくださりました。

このような状況の中、無事に開催できたこと、そして幕を閉じることができたことに心から感謝いたします。そして、今日久しぶりに再会できた方々、今日初めてお会いした方々、ご縁に感謝です。

映像は、また編集してアップしていきたいと思います。

今日、この日を共有してくださった方々、この日のためにサポートしてくださった方には心から心からの感謝申し上げます。ありがとうございました。


185回の閲覧
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

©2020 by Emi Hariyama Official Page / 針山愛美オフィシャルページ