top of page

Japan Expo Pari ジャパンエクスポパリに出演 YOSHIKIさんも

『Japan Expo』Pari 2023


Performed this year as we did in 2022 at Expo Japan ,,,with 5 difference performances in 3 days.


2022年に引き続き今年もパフォーマンスで踊らせていただきました。

前年25万人以上訪れたらしいですが今年はそれ以上の人が訪れていました。

今年のエクスポは、イベントやブース以外にもゲストの方々が多数いらして『Yoshiki』さんのライブコンサート『シティーハンター 』などの生みの親である北条司さんの講演など盛り沢山の内容で、沢山の学びがありました。


今回は、3日間で5公演。

バイオリン益子ゆうさん、鼓淡の和太鼓、篠笛など和とのコラボレーションスパフォーマンスを、2つの異なるステージでさせて頂き、毎回内容も少しずつ変えるなど日々チャレンジでした。

淡路島での活動も訪れた方々に少しお伝えできたかなと思っています。

プロになってから20年ほどベルリン国立バレエ団やアメリカのバレエ団など海外で踊っていたので、日本と海外の劇場での雰囲気や空気感の違いは感じていましたが、エクスポはまた全く違う空気感、それもワクワク感とともに、いろいろ勉強になりました。


出演2日目は朝からイベント拝見めぐりしました。北条司さんの講演会はお話が新鮮で面白くあっという間の1時間。

そして、昨年夏24時間テレビで『Yoshiki 』さんの「Endless rain」に 振付し、ウクライナから来たネリアと一緒に出演させて頂いたご縁がありますが、彼の生ライブを初めて、パリエクスポで見ることができました。同じ会場内での開催とは言え、『Yoshiki 』さんライブが14:00-14:45、自分の本番が16:15〜だったので、舞台メイクしてから見に行くと言う日本ではありえない状況でした。

ピアノ、ドラム両方見ることができ、思い出あるENDLESS RAINも心に染みました。24時間テレビのことを覚えてくださっていてお写真撮ってくださり…


関西万博に向けて ミャクミャクも会場に、初対面。


その他、太鼓、よさこい、刀、などを使った素晴らしいパフォーマンスの方々が日本全国からパリに集まり素晴らしい舞台を展開されているのを見て感激でした。


このような機会をいただけたこと心からの感謝です。

サポートして下さった皆様、見に来てくださった方々本当にありがとうございました。

どんな状況でも精一杯お伝えしたいと思っていますが、今回は自分の踊りに少し悔いが残る部分もあり、またリベンジできれば、と思います。


海外と日本をつなげる活動も…そして芸術文化を広く浅く伝えていくことも精一杯続けたいと思います。

閲覧数:97回

最新記事

すべて表示

『鶴の恩返し』世界初演

『鶴の恩返し』世界初演 「鶴の恩返し」をテーマに、オリジナル構成、脚本でお届けします…日々試行錯誤しています🙏 “日本の伝統文化×バレエ”には今まで太鼓やお琴を交えチャレンジしてきましたが、今回は約1時間の長編和作品として、演出にもこだわりお届けしたいと思います。 World premiere of 『Crane』Japanese Ballet I will present an origina

Comments


bottom of page