New Year Concert 2021 at Symphony Hall part1

今年の初舞台 「ニューイヤー祝祭コンサート2021」part1

開催して頂けた事に感謝、その空間に感無量でした、、、

昨年2020年の同じ日は、NHK名古屋ニューイヤーコンサートで踊らせて頂いた時自分の中で大きな決意がある日でしたが、今年2021年は一層想いがこもった日となりました。

「ザ・シンフォニーホール」にてバレエ、オペラ、オーケストラのコラボレーション。

オーケストラの音を肌で感じ、身体が音を吸い込むように感じながら踊る幸せ、これ以上の贅沢は無いと思いました。

守山先生、オーケストラ、共演して下さった全ての方々には心からの感謝です。

今回は、4作品踊らせて頂きました。

タイスの瞑想曲 瀕死の白鳥 トスカ(オペラアリアとのコラボレーション) ライモンダ3幕

白鳥以外は、私にとって初めての作品でした。

私は、オペラや音楽が大好きで、ベルリンでは自分の本番がない時は、ほぼ毎日全幕オペラやベルリンフィルなどのコンサート行くことが心の栄養なっていました。 大好きなオペラの名曲を素晴らしい歌手の方々の歌声を聞けたこと、そして「トスカ」と踊れたこと、幸せでした。

このご時世で大晦日、お正月は帰省せずリハーサル期間として有効に使えました。 ゴールがないのが芸術、毎回違うアイデアが湧いて来てきりがなく、しかし何度も繰り返すのも喜びでした。

いざ壮大な ザ・シンフォニーホール のステージに足を踏み入れるとそこから感じるインスピレーションは凄いものでした。

オーケストラの演奏、ソロの奏でる音楽は素晴らしく、心躍る会場で生演奏で踊れる喜びは言葉では伝えられません。

コンサートを実現して下さった全ての方々、足を運んでくださった方々、心よりの感謝しかありません。 ありがとうございました。

次回に続く!


Photo by ©︎nodanaoki




11回の閲覧
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

©2020 by Emi Hariyama Official Page / 針山愛美オフィシャルページ